フットサル日本代表のメンバー、監督、大会日程などの解説

お問合せ電話番号

フットサル日本代表

フットサル日本代表

フットサル日本代表の様々な情報についてまとめました。ユニフォームの変遷日本代表のフットサルの動画、そして歴代代表監督歴代の招集選手まで

「サッカー日本代表」と聞いて、皆さんは何人の選手の顔が浮かびましたか? セリエAやブンデスリーガで活躍するあの人、Jリーグ期待の若手ストライカー、不動の守護神……。

では、質問を変えます。「フットサル日本代表」と聞いて、皆さんは何人の選手名を挙げることができますか?
いかがでしょうか?このサイトをご覧になる方なら容易に何人も挙げることができる方もいるとは思いますが、一般認知度はどうでしょうか?

ニュース番組のスポーツコーナーやスポーツ専門番組でフットサル日本代表について、フットサルの国内リーグの試合結果などについて報道されることは少ないのが現状です。 そこでこのページでは、フットサル日本代表について、代表選手や監督、大会日程からこれまでの国際大会での実績、そしてサッカー日本代表との繋がりやユニフォームのデザインまで解説します。

そもそもフットサル日本代表とは?

国内フットサルリーグであるFリーグは「日本フットサル連盟」(JFF)が管轄していますが、フットサル日本代表は、サッカー日本代表と同じく「日本サッカー協会」(JFA)が同じく統括しています。 そのため、フットサル日本代表の選考と発表はJFAより行われます。愛称はサッカー日本代表の「SAMURAI BLUE」(サムライブルー)に対して、コート上のメンバーが5名なことから「SAMURAI5」(サムライファイブ)と呼ばれています。(女子フットサル日本代表は同じ流れで「なでしこ5」です)また、ユニフォームもサッカー日本代表と同じく濃紺カラーのユニフォームで統一しています。

監督は? 代表選手は?

フットサル日本代表監督は、スペイン人のミゲル・ロドリゴ監督で、2009年よりフットサル日本代表を率いている。サッカー人口よりフットサル人口が多いとも言われるスペイン出身の指揮官は、代表チームの強化以外にも指導者や若手の育成など日本のフットサル底上げに尽力している。(戦術をまとめた本も出している) 実際に、女子のフットサル日本代表の現監督、在原正明氏は、2009年~2012年までロドリゴ監督の下で通訳兼コーチを担当しており、その傍ら2010年より女子代表の監督になっています。 代表選手には2015年9月現在、GK4名、FP18名の計22名が名を連ねており、そのほとんどが国内Fリーグに所属しています。

これまでの国際大会実績

古くは、1989年に開催された第1回FIFAフットサルW杯に、日本代表は出場していました。当時は、フットサルが競技として定 着していなかったこともあり、(Jリーグの前身)日本サッカーリーグの選手達で構成されたチームで、現サッカー解説者の 北澤豪氏などもメンバーに名を連ねていました。

結果は3戦全敗でグループリーグ敗退でしたが、ここからフットサル日本代表がスタートしています。その後、2004年に4大会ぶりのW杯出場を果たした後、2008年、2012年と連続出場し、これまでの最高位は、2012年のベスト16進出です。

また、アジア諸国で開催されるAFCフットサル選手権では、日本はこれまでに3度優勝するという実績を残しています。初優勝までに4大会連続で決勝で敗れたイランが最大のライバルです。次回のAFCフットサル選手権は、2016年2月にウズベキスタンで開催される予定で、 同年9月に開催されるコロンビアでのFIFAフットサルW杯の予選も兼ねています。

これからもますます目が離せないフットサル日本代表。代表選手が多く所属するFリーグはもちろん、Fリーグ以外のチームも参加し、新たな代表候補選手も登場する「フットサル全日本選手権」などとあわせて動向を追うと楽しさも倍増しますよ!

*こちらで掲載している情報はボアスコンプラスが独自に調査をしたものです。あらかじめご了承ください。

内部ページ



このページを読んで気に入っていただいたら、SNSでシェアしてください!


ボアスコンプラスの最新のフットサルウェア


ブランド別に探す

カテゴリー別に探す