アグリナ ユニフォームをカリスマデザイナー加藤自らご案内

アグリナ ユニフォーム

アグリナ(agrina)はボアコンの運営会社である「スタジオコンチーゴ株式会社」が母体となり、2012年に誕生したオリジナルフットサルブランドです。ボアコンのスタッフもプロデューサーとして商品開発や運営に携わっています。つまり、アグリナのことを熟知していますのでカスタムユニフォームはもちろん各商品について自信を持っておすすめできます。


アグリナのフットサルユニフォーム

メインカラーに「agrina」のロゴとシンプルなデザインの商品が多く、カスタムオーダーをするにはうってつけのブランドです。カスタムウェア用に「アグリナゼロ」という名サービスがあり、ユニフォームだけでなく、インナーやジャージ、ピステなどのカスタムに対応しています。

カスタムユニホームには「フルオーダーユニフォーム」と「セミオーダーユニフォーム」があります。フルオーダーの場合は、完全オリジナルでゼロベースで作成をします。デザインはもちろん、色の組み合わせも自由自在で可能性は無限大です。イラストや似顔絵を入れることもできます。セミオーダーは、16色の中から好きな組み合わせを選ぶことができ、こちらもかなりの数の組み合わせができます。どちらのタイプでオーダーした場合でも、リーグ戦などの公式戦用のユニフォームにも対応が可能です。デザイン規定や広告規定などを熟知したスタッフがサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

最新の昇華プリント技術を採用していて、デザイン、背番号、チーム名、エンブレムにスポンサーロゴなど、すべてユニフォームに染み込ませて制作します。そのため、廃盤になることがありませんので、1年後でも3年後でもまったく同じユニフォームを追加生産することができることが魅力です。また、サイズも100cmのジュニア用から最大5Lサイズまでと幅広く用意しています。


ユニフォーム 3Dシミュレーターでイメージ!

チームオーダーでユニフォームを作る際には、やはりビジュアルでのイメージが一番大事です。そんな時はまず、アグリナのユニフォーム 3Dシミュレーターをご活用ください。このシミュレーターではアグリナのユニフォームをベースとして自由自在にデザインが可能です。ロゴやエンブレム、背番号、チーム名なども入力することができます。また、直感的に色やデザインを組み合わせて、オリジナルのデザインを見つけることも可能です。


ボアコンでは、アグリナの商品を多数取り扱っています。ユニフォーム以外でも、カスタムオーダーしたい気になる商品がありましたら、お気軽にお問い合わせください。