フットサル・サッカー オリジナルユニフォームの作成事例が満載

30,000着越えのユニフォーム製作実績!

フットサルユニフォーム・サッカーユニフォームはもちろん、フットサルチームジャージ、フットサルチームスウェット、フットサルチームピステ、会社のスポーツサークルのポロシャツ、キッズ用の名前入りTシャツ、バッグやフットサルシューズ・スパイクシューズへの番号入れなどボアスコンプラスでは、沢山のお客様のチームオーダー商品をデザインさせて頂きました! 以下より、これまでデザインしてきた商品の一部をご覧いただくことができますので、ぜひデザイン案のご参考にしてください。お気に入りのデザインを組み合わせて良いとこどりの完全オリジナルユニフォームを一緒に作りましょう!


チームの連携も良くなり、結束も高まってくるとフットサルの大会に出場しよう、といった声もあがるのではないでしょか。そうなるとやはりオリジナルのフットサルユニフォームが欲しくなりますよね。でも「市販のユニフォームより価格が高そう」「完成まで時間がかかりそうだし、いろいろ複雑で面倒くさそう」などというイメージが先行し、なかなか踏み切れない人も多いのではないでしょうか?でもご安心ください。ボアスコンプラスでは、予算やご要望に合わせて最良・最短の方法でユニフォームの作成を提案しますので、どなたでも簡単にそしてお気軽にユニフォームを作成していただけます。ボアコンでは、手軽にユニフォームデザインのシミュレーションができる、ボアコンオリジナル3Dシミュレーターも用意していますので初めての方でも安心です!……と、その前にまずは、ユニフォームを作成するうえでの基本項目を確認しておきましょう。


基本となるユニフォームデザイン

もっとも重要となるのは、ベースとなるユニフォームの「デザイン」です。大きく分けると、以下になります。

どうしてもメンバーの思い入れがあるのであれば、既存のユニフォーム、何となくイメージがあってどのチームとも被らないユニフォームをお探しの方は、オリジナルまたはセミオーダーのユニフォームがおすすめです。ボアコンで取り扱っているフットサルブランドであればほとんどチームオーダーが可能です。また、取り扱っていないブランドについてもデザインを参考にしたい場合は、お気軽にお知らせください。取り扱いブランドで近いデザインのもののご紹介や、オリジナルデザインの際の参考にさせていただきます。以下が、ボアコンでの取り扱い有り・無しのブランド一覧です。


取扱いのあるブランド

  • goleador(ゴレアドール)
  • agrina(アグリナ)
  • dalponte(ダウポンチ)
  • spazio(スパッツィオ)
  • gavic(ガビック)
  • mobus(モーブス)【フットサル事業撤退のため、取扱い中止(2017年春)】
  • penalty(ペナルティ)
  • duelo(デュエロ)
  • bonera(ボネーラ)
  • figura(フィグラ)
  • capaz(カパース)
  • sfida(スフィーダ)
  • desporte(デスポルチ)
  • hubsch(ヒュブシュ)
  • jogarbola(ジョガボーラ)
  • soccerjunky(サッカージャンキー)
  • joma(ホマ)
  • mitre(マイター)
  • kelme(ケルメ)
  • doron(ドロン)
  • AGLA(アグラ)【日本の販売代理店変更のため、取扱い中止】
  • PANTANAL(パンタナール)

取扱いがない主なブランド(デザインの参考は可)

  • adidas(アディダス)
  • asics(アシックス)
  • NIKE(ナイキ)
  • PUMA(プーマ)
  • newbalance(ニューバランス)
  • UMBRO(アンブロ)
  • mizuno(ミズノ)
  • diadora(ディアドラ)
  • hummel(ヒュンメル)
  • kappa(カッパ)
  • ATHLETA(アスレタ)
  • svolme(スボルメ)
  • FINTA(フィンタ)
  • gol(ゴル)

とっても重要なプリント方法

次に重要なのは、背番号や名前などの「プリント」です。ユニフォームの上から背番号や名前を貼り付ける「圧着式」、デザインの一部として生地とプリントが一体化しているように見える「昇華式」の2パターンがあります。既存のユニフォームの場合は、デザインは出来上がっているものなので「圧着式」のプリントとなりますが、オリジナルまたはセミオーダーの場合は、昇華式となります。

オリジナルユニフォームであれば、追加注文の際に在庫切れの心配がないことや、昇華式ユニフォームは洗濯による背番号やチームエンブレムのプリント剥がれが無いことなど、それぞれにメリットがあります。このデザインとプリント方法の組み合わせを決めることが、オリジナルユニフォーム作成の第一歩となります。色々と文章を呼んでも難しいかもしれませんので、お客様のご要望をまずはお伝えください。

  • 今後追加も出来るようにしたいのか?1年後に入る新メンバーも同じものを揃えたいか?
  • シャツのみか?パンツのみか?
  • マーキングは入れたいか?また、どのくらい入れたいか?(背番号、チーム名、個人名?)
  • 予算はどのくらいか?

上記のご要望を、ユニフォーム無料相談窓口にてお伝えください。当店がお客様に合った商品をご提案させていただきます!


チームメンバーの意見をどこまで採用するか

オリジナルユニフォームは一人ではなく“チーム”として作るものですので、代表者の判断とまとめ方が重要となってきます。それぞれが費用を出しあって作成するケースがほとんどですので、全員に平等に意見を求める必要がありますが、すべての要望を聞き入れ採用するのは難しいことも事実です。デザイン性を重視するのか、機能性を重視するのか、価格を重視するのかなど、なにに重点を置くのかは全員で面と向かって方針を決める時間を取った方が後々すれ違いが起きにくいでしょう。とはいっても、皆さん忙しい日々を送る中、何度も集まるのは難しいと思いますので、初期段階のデザイン案を出し合うツールとして、3Dユニフォームシミュレーターがおすすめです。PCだけでなくスマホからも操作可能で、直感的に思いのままに無限のデザイン案を作成することができます。しかも、ワンタッチでLINEやFacebook、Twitter、メールでの共有も可能ですので、どんどんデザインを出し合ってシェアしましょう! また、サイズや背番号、名前のスペルなども間違いがないように、口頭でのメモではなく、本人からメール等でもらう方が確実です。

ただ、代表者の方はもあまり重く捉えず、ぜひ楽しみながら作成してくださいね。サイズのこと(無料サンプル貸し出しもあります!)、価格のこと(枚数により割引もあります!)、納期のこと(極力頑張ります!)などどんな些細なことでも、ユニフォーム作成において百戦錬磨のボアコンスタッフに、無料相談窓口よりお気軽にご相談ください!


チームオーダーお問合せ

ユニフォーム・チームオーダーのお問合せ 無料相談受付中