10周年

店舗情報

リバーシブルタイプのサッカー・フットサルユニフォームの人気上昇中



リバーシブルタイプのサッカー・フットサルユニフォームなら

人気急上昇中! リバーシブルタイプのフットサルユニフォーム大解剖

リバーシブルユニフォームって?

ファッションアイテムでよくきく「リバーシブル」。表裏の両面の生地とも「表」として使える、1枚2役の便利なアイテムです。気分によって、切り替えたり、行きと帰りで替えてみたりと何かと便利です。実はサッカー・フットサルユニフォームでもリバーシブルタイプのウェアがあることはご存知ですか? いまはまだ多くはありませんが、少しずつ人気が出始めています。チームユニフォームとして持っておくと、相手チームによって気軽に色を合わせられますし、ゴールキーパーユニフォームを別で作成しなくとも、フィールドプレーヤーと違う方の色を切れば解決、といったように非常に便利でコスパも高いのでニーズは十分にありそうです。


おすすめのリバーシブルフットサルユニフォーム

リバーシブルタイプのフットサルユニフォームを検索すると、ノーブランド(ノーネーム)のタイプのものが多いことが分かります。というのも、人気がジワジワト高まっている状況なので、まだリバーシブルユニフォームを取り扱っていないサッカー・フットサルブランドの方が圧倒的に多い状況だからです。それから「リバーシブルユニフォーム」とGoogleなどで検索すると、バスケットボールのチームユニフォーム作成サイトが多く表示されます。バスケットボール業界ではリバーシブルがフットサルより普及していることが窺えます。


gavicリバーシブルフットサルユニフォーム

そんな数少ないリバーシブルユニフォームですが、ボアコンではもちろん取り扱いがあります!gavic(ガビック)から発売されているリバーシブルプラクティスシャツです。ホワイト⇔ブルーとピンク⇔ネイビーという男女問わず着用可能な配色で、ロゴのマーキングカラーも面によって異なるというこだわりようです。一枚でホーム&アウェイユニフォームが兼用でき、価格は1枚分なので大変お買い得です。実際に商品も人気で品薄状態のことも多いため、在庫がある時にはすぐに購入をおすすめします。また、gavicは過去にもリバーシブルタイプのネックウォーマーを発売し、ボアコンでもすぐに完売しました。今後もgavicのリバーシブルフットサルウェアに注目です!(プラパンツ、ピステ、スウェット、ポロシャツ、Tシャツあたりのリバーシブルアイテムが発売されるといいですね)


アグリナ セミオーダーリバーシブル昇華ユニフォーム

そして、2019年に登場した、アグリナのリバーシブルユニフォームです。ジュニアユースのチームで、公式戦でこのユニフォームを採用して会員さんの負担を減らしたというチームもございました。表裏をひっくり返して使うことで、子どもたちがよくしてしまう、ユニフォーム忘れを防止することにもつながっているようです!受注生産タイプのユニフォームなので、デザインも自由自在です。アグリナ セミオーダー昇華リバーシブルユニフォーム、是非ご覧になってください!


リバーシブルユニフォームは、サッカーの公式戦もいけるの?

上記のアグリナのセミオーダーリバーシブル昇華ユニフォームを用いて公式戦ユニフォームを作ったチームさんを紹介いたします。埼玉県桶川市のジュニアユース ユニオンさんが2019年から採用しているリバーシブルユニフォームです。

リバーシブルが公式戦でOKかどうかはかなり微妙なラインで、当店から言えるのは、JFA規定には準拠した形で作成するので、所属リーグへの確認はチーム責任でお願いするということです。ユニフォーム規定について解説してるページもありますが、所属リーグがNGと言ったら、JFA規定ではNGでなくても、そのユニフォームはNGになってしまいます。十分に注意をしてください!

リバーシブルユニフォームのメリットとして、作成枚数が減るためコストを抑えられるというメリットがありますね。ただ、1試合目でHomeユニフォーム、2試合目でAwayユニフォームという使い方が少し難しくなるかもしれません!

ユニオン リバーシブルユニフォーム


リバーシブルのフットサルユニフォームのチームオーダー

ベースとなるリバーシブルフットサルユニフォームは多くはなく、まだ事例としては少ないため、リバーシブルタイプのチームオーダーをご希望の方はまずは無料相談をご利用ください。予算、デザイン、プリント方法、枚数、単品か上下セットかといったお客様のご要望をお聞きしたうえで、リバーシブルユニフォームが制作可能かどうか判断させていただきます。ブランドによっては、リバーシブル対応が難しく、一から完全オリジナルのリバーシブルユニフォームをフルオーダーという選択肢もご提案させていただくかもしれません。また、プリント方法は、通常のチームオーダーと同じく「圧着プリント」ではなく「昇華プリント」がおすすめです。というのは、リバーシブルの場合、圧着プリントだと肌に当たる面にもマーキングがあり、ベトベトして不快でプレーに支障が出てしまう、ということも考えられるからです。それから公式戦(リーグ戦等)では、着用不可となることもあるかもしれませんので、規定と合わせて一緒に注文内容を考えさせていただければと思います。皆様からのご連絡をお待ちしております!


チームオーダーお問合せ

ユニフォーム・チームオーダーのお問合せ 無料相談受付中