最新&人気のゴールキーパーグローブ・ユニフォーム全商品

ゴールキーパー

47件中 1-40件表示
1 2
47件中 1-40件表示
1 2

チームを勝利に導くためにゴールを死守するゴールキーパー/ゴレイロ。そのプレーを最大限に引き出すために必須のキーパーグローブやキーパーユニフォーム。キーパーアイテムを多く取り扱う当店だからこそ提供できる、グローブの主要ブランド、モデルや種類、そして最新情報。これらを正しく理解してキーパーグローブの選び方の参考にしてください。


キーパーグローブ・ウェアの種類

キーパーアイテム(キーパーアパレルと呼ぶ場合もあります)は主に以下の通りです。最初からすべてを揃える必要はありません。サッカーなのかフットサルなのか、野外か屋内かなどプレー環境・スタイルに応じて必要なアイテムを揃えていきましょう。

サッカーキーパーグローブ

キーパーに欠かせないものとしてまず挙がるのがキーパーグローブです。キャプテンとしてチームを引っ張ることもあるサッカーのゴールキーパーグローブは、かなりの種類の商品が発売されています。

フットサルキーパーグローブ(ゴレイロ)

実はゴールキーパーとフットサルキーパー(ゴレイロ)ではじゃっかん役割が違います。人数の少ないフットサルでは、ゴレイロの攻撃参加が得点のカギを握っています。キャッチやセービングからの素早く正確なフィードを実現するため、指先の部分がないフットサル用フィンガーレスグローブも発売されているのでお好みによってそちらを利用するゴレイロも多くいます。

キーパープラクティスシャツ・パンツ

仲間内でのミニゲームやエンジョイ参加の大会で順番にキーパーを担当する程度であればフィールドユニフォームの上にビブスを着用すれば済みますが、本職キーパーはそうはいきません。肘や脚などに衝撃吸収パットの入ったキーパー専用のシャツ・パンツを着用しましょう。

キーパー用インナー

特にサッカーの場合、味方の攻撃中は動きの少ないキーパー。身体を冷やさないためのインナーウェアも発売されています。また、ユニフォームシャツやパンツにパットが付属しているとじゃっかん動きが重くなり気になる、という場合は、薄手のパット付きインナーもおすすめです。

公式戦対応キーパーユニフォーム

リーグ戦や公式大会に出場する場合は、フィールドプレーヤー同様に、キーパーも規定に沿ったユニフォーム上下セットが必要です。大抵のチームオーダーユニフォームでキーパーユニフォームも1枚つけることが可能です。

ゴールキーパー用エルボーガード・ニーガード

ユニフォームの上もしくは下につける後付けのサポーターとして、エルボー(肘)ガードやニー(膝)ガードがあります。パット無しのユニフォームを買ったけどやっぱり必要、という時に便利です。

ジュニア・キッズキーパーグローブ・キーパーユニフォーム

多くのブランドでキッズ・ジュニアサイズのキーパーアイテムを用意していて、少年サッカーチーム、キッズフットサルクラブのプレーヤーたちが身に着けています。


キーパーグローブ・ウェアのブランド

以下は主な有名ゴールキーパーウェアブランドと主要商品です。ウェアよりはグローブメインというブランドや、元々ウェアがありキーパーグローヴ・ウェアにも拡大していったブランドが混在しています。ただ、やはり、マヌエル・ノイアーやオリバー・カーンを輩出したゴールキーパー大国、ドイツ発祥のブランドが目立っています。どのブランドも人気の定番モデルに加え、最新商品を開発し続けています。

※ブランド名:本拠地:主なキーパーグローブモデル
  • uhlsport(ウールシュポルト):ドイツ:ダイナミック / エアロレッド / レーダーコントロール / アブソルートグリップ / ハーフネガティブ / リフレックス / レジスト
  • reusch(ロイシュ):ドイツ:プリズマ / フレッチャ / フィットコントロール / サラ
  • adidas(アディダス):ドイツ:プレデター / ネメシス / クラシック / フィンガー
  • puma(プーマ):ドイツ:フューチャー / フューチャーグリップ / プーマワン / キング / エヴォパワー
  • newbalance(ニューバランス):アメリカ:フューロン / ビザロ
  • nike(ナイキ):アメリカ:ベイパーグリップ / マーキュリアル / ヴェイパー
  • molten(モルテン):日本:オールラウンド / ファインセーブ
  • HO SOCCER(エイチオー サッカー):スペイン:ロングパーム / スプレモ / イカルスロール / ゴッタ
  • sells(セルス)イギリス:トータルコンタクト / サイクロンプロケア / ラップエリート / カンピオーネ

これらのブランドは、当店では取り扱いがありません。ただ、これらのブランドを差し置いて、いま断トツに人気があるのが(ガビック)のキーパーグローブ・キーパーウェアです。日本発祥の国産ブランドで品質が高く、手の大きさや用途にあった最適なグローブが見つかるブランドです。最先端の技術を是非一度ご体験ください。


キーパーグローブ・ウェアの価格帯

グローブの平均価格は6,000円~9,000円台、で最安・激安価格だと2,000円台後半~4,000円台、高価格帯だと10,000円を超えるキーパーグローブがあります。※紹介価格はすべて税抜き キーパーウェアは、長袖シャツ・ハーフパンツともに4,000円~6,000円台が中心で、上下セットも9,000円~11,000円程度です。また、通常のシャツやパンツに後付けパットを付ける方法もあり、こちらは2,000円台から販売されています。


キーパーグローブ・ウェアのサイズ

グローブのサイズは「3号」「10号」といった号で呼ぶケースと、シャツなどと同じくSやMなどで表現する場合があります。前者が多く、アダルトサイズは6~10号、キッズ・ジュニアサイズは最小で2~4号から用意しているブランドが一般的です。ユニフォームは、S~XOが一般的ですが、チームオーダーユニフォームではGKパッドをオプション追加(+1,000円~)することもできるので、ブランドによっては100cmのユニフォームを取り扱っていて、それにパットを追加してジュニアキーパーユニフォームを買うこともできます。


キーパーユニフォーム・グローブのチームオーダー

フィールドユニフォームに加え、キーパーユニフォームのチームオーダーも同時に承っています。公式ユニフォームの場合、エンブレムや広告・番号はチームで共通、カラーやデザインはフィールドプレーヤーと明確に区別を付ける必要があります。当店では公式戦・大会規定内でのキーパーユニフォーム作成実績も多くありますので、お任せください! グローブへの番号刺繍等の個別マーキングもお気軽にご相談ください。チームオーダーページには、キーパーユニフォームの作成事例も多く掲載しています。