人気サッカー・フットサルブランド・ユニフォームメーカーを一覧で紹介!

サッカー・フットサルブランド

サッカー・フットサルブランド、と聞いてどのメーカーを想像しますか?世間にはおしゃれフットサルブランドランキングや、人気サッカー・フットサルブランド一覧ページなどで、多くのブランドを紹介してるサイトがありますね。adidasやNIKE、asicsなどサッカーとフットサルの両方の商品のスポーツブランドもありますので、そちらの方をイメージする人も多いかもしれません。しかし、サッカー・フットサル用のブランドも数多く存在しており、ボアスコンプラスでも多くのサッカー・フットサルブランドの商品を取り扱っています。当店は専門店として取扱いブランドの情報はもちろん、様々な情報を配信させていただいております!気になるブランドがあったら、是非商品一覧ページをご覧ください。

ここでは、ボアコンで扱っているサッカー・フットサルブランド(中には取り扱いをしていないものも)と、その特徴を紹介します。あなただけのお気に入りブランドが見つかることを祈っています。また、ボアスコンプラスが検索エンジンビッグデータを用いて調査をした、それぞれのキーワードが市場でどのくらい検索されているかを示す数値もつけてご紹介します。それぞれのブランドの知名度や人気度を知るバロメーターにもなりますね!

目次

  1. agrina(アグリナ)
  2. goleador(ゴレアドール)
  3. dalponte(ダウポンチ)
  4. spazio(スパッツィオ)
  5. duelo(デュエロ)
  6. gavic(ガビック)
  7. penalty(ペナルティ)
  8. bonera(ボネーラ)
  9. capaz(カパース)
  10. sfida(スフィーダ)
  11. desporte(デスポルチ)
  12. hubsch(ヒュブシュ)
  13. jogarbola(ジョガボーラ)
  14. soccerjunky(サッカージャンキー)
  15. joma(ホマ)
  16. mobus(モーブス)
  17. kelme(ケルメ)
  18. ATHLETA(アスレタ)
  19. gol(ゴル)
  20. svolme(スボルメ)
  21. penetrar(ペネトラール)
  22. FINTA(フィンタ)
  23. AGLA(アグラ)
  24. LUZ e SOMBRA(ルースイソンブラ)
  25. GRANDE(グランデ)
  26. asics(アシックス)
  27. adidas(アディダス)
  28. NIKE(ナイキ)
  29. PUMA(プーマ)
  30. UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
  31. NEW BALANCE(ニューバランス)
  32. MIZUNO(ミズノ)
  33. Umbro(アンブロ)
  34. Kappa(カッパ)
  35. DIADORA ディアドラ)
  36. Lotto(ロット)
  37. hummel(ヒュンメル)
  38. le coq sportif (ルコックスポルティフ)
  39. molten(モルテン)
  40. uhlsport(ウールシュポルト)
  41. ginga(ジンガ)
  42. mitre(マイター)
  43. FIGURA(フィグラ)
  44. Doron(ドロン)
  45. サッカー・フットサルブランドの福袋
  46. サッカー・フットサルブランドの番外編情報
    1. 検索ビッグデータ2020年3月調査 1か月の検索数と経済規模
    2. 国別のブランド情報
      1. 日本発のブランド
      2. ブラジル発のブランド
      3. スペイン発のブランド
      4. ドイツ発のブランド
      5. デンマーク発のブランド
    3. 求人・就職について

agrina(アグリナ)

アグリナ

日本発のサッカー、フットサルなどの総合ブランド。ジワジワとファンを増やしている要注目のブランド。当店がランキングをつけるとしたら、これがNo1のブランドです。サッカーチームのサプライヤーや、フットサルチームのサプライヤーなどもやっています。着始めるなら今!シンプルなデザインから、少し派手目のデザインまで、様々なデザインを提案し、クオリティーにこだわったサッカー・フットサルメーカーです。カジュアルで着れるウェアー、本格的なチームのユニフォームやピステ、サッカースクールのユニフォームなど、変幻自在の対応もしてくれる柔軟性のあるブランドです。スポーツブランドアグリナの公式サイトはこちら

アグリナ イメージ

アグリナの今月の人気商品

アグリナ商品一覧

goleador(ゴレアドール)

ゴレアドール

シャツ、パンツ、ジャージはもちろん、ジュニアサイズやベビーサイズなどフルラインアップを揃えています。ボアスコンプラス限定商品もありますよ!また、当店はネットショップではゴレアドールの売り上げは日本1位です!当店だからこそ知っているゴレアドールのこと、商品のこと、チームオーダーのこと、人気アイテムのリュックのことなどの商品情報も豊富です。

ボアコンがスタートしたきっかけは、ゴレアドール商品の販売から!ゴレアドールがあってこそのボアコンです。ゴレアドールオフィシャルホームページの制作も実は当店で行っていますよ!

ゴレアドール大宮(直営店)ゴレアドール前橋(フランチャイズ店舗)などが専門店として存在しております。ゴレアドール横浜・・・というのはサッカー少年団であり、このブランドとは無関係なようです。ゴレアドールはセットアップ商品がとても人気で、当店の通販サイトに(本店 / 楽天店)にて販売をしております。ゴレアドールのすべて。goleadorを徹底解説というページもご覧ください。

ゴレアドール イメージ

ゴレアドールの今月の人気商品

ゴレアドール商品一覧

dalponte(ダウポンチ)

ダウポンチ

創業80年以上、フットサルの本場・ブラジルの老舗ブランドです。フィット感抜群のシューズは競技人生中に一度試す価値ありです。ボアコンとダウポンチとの関りは長くて深いです。

ダウポンチとの出会いは、当店がオープンをした直後。当時、まだまだ現役で頑張っていた初代店長森田の対戦相手でもあった、ZOTTの清野さんが営業マンとして働いていた、有限会社ヴィックさんのブランドでした。ブラジル発のブランドなので、日本の代理店として販売をしていました。

その後、清野さんが独立をして、起業。運命かのように、ヴィックさんから清野さんが社長を務める株式会社ZOTTがダウポンチブランドの版権を買い取り、更にはブラジルの版権までも買い取って、現在に至っています(2017年1月現在)。

2016年にはダウポンチの兄弟ブランドrelaxar(リラクシャー)ラインが立ち上がりました。当店ボアコンはホームページ制作も本業としており、ダウポンチのホームページリラクシャのホームページの制作もやらせていただいております。

それぞれのオフィシャルサイトで使われている写真も、森田・加藤が撮影班として動向をして撮影をしているほど関係性がとても強いブランドです!ダウポンチ購入なら、ダウポンチを知り尽くした当店まで!ダウポンチの解説ページもご覧ください。

ダウポンチの今月の人気商品

ダウポンチ商品一覧

Spazio(スパッツィオ)

スパッツィオ

日本発のフットサルブランドで、ブランド名はイタリア語で空間、スペースの意味。女性のプレーヤーにも愛されるポップなデザインのウェアがおすすめ。当店ボアコンはホームページ制作も本業としており、スパッツィオのホームページの製作もさせていただきました。

スパッツィオの今月の人気商品

スパッツィオ商品一覧

duelo(デュエロ)

デュエロ

フットサル用品としてだけ使うのはもったいないくらいファッション性の高いブランドです。実際、おしゃれなデザインのポロシャツやキャップも揃っており、普段着遣いとしてもおすすめです。

2012年頃から当店では取り扱いを始めましたが、2015年頃からシーズン商品として出る商品も少しづつ減ってしまってきています。2019年12月現在では、メーカー独自で商品を販売するのがメインとなり、当店では在庫有りの商品がなくなってしまいました。また、メーカーの方向性が変更になり、当店で販売をする時期が来るかもしれません。

gavic(ガビック)

ガビック

既存のフットサルウェアのデザインに捉われない自由なデザイン性が人気です。国産のため、日本人のフットサル愛好家のツボを押さえたセンスの良いデザインが特徴です。キーパーグローブも充実!

スパッツィオの今月の人気商品

ガビック商品一覧

PENALTY(ペナルティ)

ペナルティ

ブラジルのブランド。ほかの老舗ブランドに比べ後発ながら、プレーヤーからの支持も厚く、多くのプロ選手のサポート契約しています。イエローやブルーといったブラジル風カラーが入ったアイテムが特におすすめ!

ペナルティの今月の人気商品

ペナルティ商品一覧

bonera(ボネーラ)

ボネーラ

“ピッチ外でも着られるスポーツウェアを追求”というコンセプトからも分かる通り、ファッション性に軸足を置いた、フットサル用品の高級ブランドです。東北の強豪高校・青森山田高校サッカー部がボネーラのユニフォームに身をまとい、第95回全国高校選手権を優勝した時は、業界でもかなり話題になりました。

bonera(ボネーラ)

capaz(カパース)

カパース

ブランド名には、ポルトガル語で「有能な」や「才能がある」という単語の意味から、プレーヤーに「無限の可能性」を追求してほしいという意味が込められています。カジュアルウェアのセンスもかなり良いです!

カパースの今月の人気商品

カパース商品一覧

sfida(スフィーダ)

スフィーダs

女性も着用できるサイズ(Sサイズ)も多く、家族や男女混合チームにおすすめです。元々は手縫いのサッカーボール製造が始まりのこのブランド、最近では贈り物にも最適なデザインボールでも注目度上昇中です。

スフィーダの今月の人気商品

スフィーダ商品一覧

desporte(デスポルチ)

デスポルチ

日本のフットサルブランドの先駆け的ブランド。海外チームとのサプライヤー契約するなど、その品質の高さは折り紙付き。高素材のフットサルシューズは新商品が発売されるたびに、当店の注目の的になっています。インソールも販売しています。

デスポルチ商品一覧

hubsch(ヒュブシュ)

ヒュブシュ

ドイツ語で「美しい」「可愛い」の意味を持つブランド名のとおり、そのデザインの可愛さに魅了される人が続出中! マルチに使えるマルシェバッグはマストアイテムです。

このブランドは、実はゴレアドールの姉妹ブランド。ゴレアドールを企画・製造・販売している、株式会社アルフィーさんが運営していましたが、商品が出るときもあれば、出ない時もあったりで、2015年頃から新商品はほとんど発売されなくなってしまいました。今後も新作は出なそうなので、販売終了のブランドとして考えてもらって問題なさそうです。

jogarbola(ジョガボーラ)

ジョガボーラ

フットサル場で着ている人を頻繁に見かける人気のブランド。ブランドのコンセプトでもある南米大陸のエッセンスを盛り込んだデザインはフットサルプレーヤーのツボを刺激し続けています。

ジョガボーラの今月の人気商品

ジョガボーラ商品一覧

soccerjunky(サッカージャンキー)

サッカージャンキー

メインキャラクターのフレンチブルドッグやスタープレーヤーのイラストなど、ファッション性に注目が集まりがちなブランドも近年、サッカー・フットサル用品でも人気急上昇。Jリーグチームとサプライヤー契約するなど着実にブランド力が高まっています。

サッカージャンキー商品一覧

joma(ホマ)

ホマ

1965年から続くスペインのスポーツブランド。フットサルも盛んなスペイン国内では誰もが知るブランドで、特にインドア用シューズは国内一の取り扱い数で、そのクォリティーは言わずもがな。当店でも取り扱いをしていた時期もありましたが、ライセンス販売をしていた会社が何度か入れ替わった経緯もあり、2019年12月現在では取り扱いをしておりません。

mobus(モーブス)

モーブス

1920年代から続くドイツのブランド。かつてはドイツブンデスリーガにもスパイクシューズを提供していた信頼と実績のスポーツブランド。フットサルウェアだけでなく、ファッション性豊かなパーカーやスウェットなども販売。

2017年に・・・残念ながら、フットサル事業は撤退することになりました。モーブスさんのフットサル事業部立ち上げの時から、見守ってきたので残念ですが、しょうがないです!

kelme(ケルメ)

ケルメ

レアル・マドリードのスポンサーを務めていた時期もあるスペインのスポーツブランド。日本でもFリーグチームのスポンサーを務めるなど、トップブランドとして人気が高いメーカーです。2010年にはバルドラール浦安をサポートしておりました。2020年シーズンからは、ケルメにとって初のJリーグチーム、ザスパクサツ群馬をサポートしています。

ケルメの今月の人気商品

ケルメ商品一覧

ATHLETA(アスレタ)

ATHLETA(アスレタ)

THEフットサルブランド、といっても過言ではないくらい着用している人も多い、人気のATHLETA(アスレタ)。ブラジル発で、過去にはセレソン(サッカーブラジル代表)のオフィシャルブランドだったこともある、サッカー王国お墨付きのブランドです。Jリーグのチームをサポートしてたり、フットサルの枠だけでは収まらずに、様々なブランドの取り扱いをしています。現在は残念ながら当店では取り扱いがありません。

ATHLETA(アスレタ)

gol/(ゴル)

“トータルフットボールブランド”のコンセプトの通り、サッカーに関する様々なシーンで着用できるウェアは、デザインも多種多様。アニメキャラクターとのコラボ品もあり、女性愛用者も多いブランドです。

svolme(スボルメ)

svolme(スボルメ)

急成長を遂げ、国内トップブランドであるsvolme。かっこよくて、カジュアルで、ポップなデザインで女性だけでなく男性プレーヤーをも魅了している。原宿をはじめ、札幌・盛岡・前橋・福岡などの地方都市、そしてシンガポールにも実店舗があります。カラフルな印象が強いブランドですね。

SVOLME(スボルメ)

penetrar(ペネトラール)

svolmeと母体を同じくする別ブランド。株式会社VOLUME(2020年現在は株式会社SVOLME)が、スボルメの別ラインとしてしたーとしたサブブランドです。フウガ墨田をサポートしたり、フットサル界第一線で戦ってきたブランドです。ポルトガル語で「貫く」「突き抜ける」という意味を持つブランド名のごとく、ほかの誰とも被りたくない独自路線を突き進みたい人におすすめです。ですが、既にブランドは終了してしまいました!

FINTA(フィンタ)

FINTA(フィンタ)

創業約30年と、他のブラジルのブランドに比べ後発なものの、ブラジルサッカー界の怪物FWロナウドも愛用する人気ブランド。2008年より本国と代理店契約を結んだ日本法人から、日本人にフィットするシューズなども発売されています。

FINTA(フィンタ)

AGLA(アグラ)

イタリアのフットサルブランドで2013年には同国のフットサル連盟のオフィシャルスポンサーにもなっている。完全受注生産のシューズ制作(日本では未実施)も行っており、選手の足型を採取しシューズ作りに活かすなどクオリティーの高さが売りです。

LUZ e SOMBRA(ルースイソンブラ)

ルース(LS)という名称で親しまれている、日本発フットボールカルチャーブランド。「フットサル」「ビーチ」「ストリート」で着こなすウェアを中心に販売。フットボールと音楽とアートを融合させた『天下一武道会』等、独自のイベントも開催しています。神奈川県初のブランドで、神奈川では圧倒的な強さを誇っています。

GRANDE(グランデ)

​2000年に創設されたサッカー・フットサルブランド。埼玉県出身の角田氏がデザイナーとして立ち上げ、浦和レッズのゴール裏の厚いサポーター達にも定着しています。ボールをけることだけでなく、ファッション性にも注力しています。

asics(アシックス)

アシックス

日本発の総合スポーツブランド。日本人の身体にフィットするウェア・シューズの技術はフットサル用品でも同様です。ジュニア・レディース用の商品も多数あります。

ASICS(アシックス)について

adidas(アディダス)

adidas(アディダス)

フットサル用品の数は随一の世界的ブランド。シューズ、ウェア、アンダーシャツ、ボール、ソックスなどトータルでフットサル用品が揃っているので、組み合わせも自由・選ぶのも楽しいこと間違いなし。サッカー日本代表もここ数年はアディダスのユニフォームを着用していて、クラブチームも同様にアディダスを着用しているチームがとても多いです。

ADIDAS(アディダス)について

NIKE(ナイキ)

NIKE(ナイキ)

トップスポーツブランドとして、フットサル部門でも常に斬新なデザインの商品を発売しています。2016年の世界の売り上げは、3.7兆円というニュースを見たことがあり、スポーツブランドの中でも1位だそうです!日本でも一大ブームを巻き起こしたナイキのシューズクォリティーはもはや説明不要ですよね。ナイキのフットサルシューズに似たものをお探しならこちらへ!

NIKE(ナイキ)について

PUMA(プーマ)

PUMA(プーマ)

ブランドコンセプトである「スポーツライフスタイルブランド」を確立しつつあり、フットサル用品ではデザインも豊富で、ファッショナブルな着こなしができるのも魅力です。ドイツ初の世界的なブランドで、アパレルなども充実しています。

PUMA(プーマ)について

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

機能性インナースーツの印象が強いアンダーアーマー。サッカージャンルはもちろんですが、野球、バスケットボールなどでもかなり急成長を遂げているナショナルブランドです。Jリーグのチームだと大宮アルディージャが着用していますね。ちなみに、アンダーアーマーを着用している有名な野球チームは読売ジャイアンツ(巨人)です。(2020年3月現在の情報)

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)について

NEW BALANCE(ニューバランス)

NEW BALANCE(ニューバランス)

リバプールやセルティックなどヨーロッパの強豪国のサッカーウェア・トレーニングウェアも手掛けてきたnewbalance(ニューバランス・NB)。メンズ・レディース・キッズ・ジュニアのサッカーニューバランスウェアを紹介。チームオーダーシステムも。

NEW BALANCE(ニューバランス)

MIZUNO(ミズノ)

MIZUNO(ミズノ)

フットサル場の展開も行うなど、フットサルにもいち早く力を入れ始めていたブランド。特にフットサルシューズは新商品を続々と投入しており、今後も注目です。日本初のブランドで日本人に合うサイズ感の商品が主流。人気のサッカースパイクMORELIA(モレリア)やRUNBIRD(ランバード)でも有名なミズノのサッカーウェア、トレーニングウェアがあり、チームオーダーにも対応。サッカー以外の様々なスポーツジャンルを取り扱っています。

MIZUNO(ミズノ)

Umbro(アンブロ)

Umbro(アンブロ)

イギリス・マンチェスター発のフットボールブランド。数々の強豪チームが身にまとうブランド。シュート時に足を安定させる構造になっていたり、テクニック重視のプレーヤー用のシューズが発売されたりと改良&進化を続けるフットサルシューズからも目が離せません。

UMBRO(アンブロ)

Kappa(カッパ)

Kappa(カッパ)

イタリア代表やセリエAのチームのスポンサーなどで目にしたことがある人も多い、言わずと知れたイタリアのブランド。クラブにもおすすめ。ブルー、イエロー、ピンクなどピッチで目立てるデザインのフットサルシューズも多いです。背中を向けあったシンボルはオミニ(OMNI)と呼ばれています。

KAPPA(カッパ)

DIADORA( ディアドラ)

DIADORA(ディアドラ)

世界70ヵ国以上に展開しているイタリアのスポーツブランド。元々は登山靴の生産が始まりのため、シューズの質が高い。また、フットサルウェアの展開にも力を入れてきていて、比較的低価格にもかかわらず高品質です。

DIADORA(ディアドラ)

Lotto(ロット)

Lotto(ロット)

シューズに定評のあるイタリアのブランド。フットサルでもウェアと比べシューズの種類の方が多い。日本人の足の特性に合わせた日本オリジナル商品もあり玄人プレーヤーからは人気の高いブランドです。

hummel(ヒュンメル)

hummel(ヒュンメル)

90以上続くデンマークのスポーツブランド。ダンスグループがチームオーダーするジャージの吸水性や機能性でも注目を浴びている。また、最近ではスニーカーブランドとしても一般の知名度も高まっている。毎年新モデルを発表するなど、フットサル用品での台頭も著しいブランドです。

HUMMEL(ヒュンメル)

le coq sportif (ルコックスポルティフ)

le coq sportif(ルコックスポルティフ)

テニスやサイクリング用品としても有名なフランスのブランド。サッカー兼用のウェアや薄底のフットサルシューズは素足感覚でプレーできると好評です。

HUMMEL(ヒュンメル)

molten(モルテン)

molten(モルテン)

サッカー経験者であれば誰でも知っている老舗ボールメーカー。フットサルボールにおいても全日本大学フットサル大会の公式球に選ばれるなど品質の良さに定評がありませす。スタイリッシュなデザインも多く発売されておりチーム練習用ボールとしてもおすすめです。 有名な商品、ペレーダの製品クオリティーは間違いありません。

uhlsport(ウールシュポルト)

uhlsport(ウールシュポルト)

ゴールキーパー御用達、ドイツのブランド。キーパーグローブに特化したブランドとして、常に最良を追求してきたブランド力はプロプレーヤーからの信頼も厚い。フットサル用キーパーグローブも発売しています。クラブチーム・代表チームのウールシュポルトサッカーウェア、ウェアの種類、メンズ・レディース・ジュニア、チームオーダーまでウールシュポルトのサッカーウェアを徹底解説。

uhlsport(ウールシュポルト)

GINGA(ジンガ)

北海道から上陸したサッカー・フットサルブランド。2012年に創設され北海道を中心に展開している。スタッフはサッカー指導者が中心となっています。

mitre(マイター)

mitre(マイター)

誰もが見たことがあるけど、読み方が分からなかったブランド!マイターと読みます!サッカー・フットサルには絶対に欠かせない周辺アイテムの品揃えは随一!チームの特訓用アイテムとしてもどうぞ。

当店でも取り扱いがありましたが、ライセンス販売をしていた会社が入れ替わった経緯もあり、2019年12月現在では取り扱いを中止しています。

FIGURA(フィグラ)

フィグラ

ファッション×フットボールというコンセプトのもと、ウェアだけでなくボストンバックやトートバック、そしてスマホケースやウェレット、ヘアバンドなど全身をフットサル一色に染めるラインアップです。ボネーラと同じ会社が運営をしていましたが、2015年頃から新作が発売されなくなってしまいました。高級ブランドとして、高めのお財布やファッションスポーツウェアも販売されていました。

Doron(ドロン)

ドロン

近年、様々なスポーツで注目されている“アンダーウエア”。日本製の高機能アンダーインナーウエアブランド。futsal専門というわけではありません。ボアコンではあのPhiten(ファイテン)とのコラボ商品も取り扱っています。フットサルのアンダーウエアはもうこれで決まり!着用するだけで簡単に効果を得られるのが特長です。

ドロン商品一覧

サッカー・フットサルブランドの福袋

当店でも福袋は販売させていただいておりますが、数量などを限定して発売しております。年々、福袋の販売は発売時期が前倒しになり、2010年頃(ボアスコンプラスがスタートした頃)は年始の初売りに合わせて発売される傾向があったのですが、今となっては11月頃が発売開始時期となっています(2か月弱早まっています)(2020年3月現在の状況)。福袋についてまとめたページがありますので、そちらをご覧ください。

サッカー・フットサルブランドの福袋について

サッカー・フットサルブランドの番外編情報

ここでは、サッカー・フットサルブランドに関する様々な情報をお伝えします。

主要ブランドの検索ビッグデータ2020年3月調査 月間の数値

以下の表は、主要ブランドの検索されている言葉のバリエーション数と検索回数を表にしたものです。細かい説明はここでは省かせていただきますが、要するに各ブランドが市場でどれだけ必要とされているかを一覧として見ることが可能です。やはり世界的にも強く、どのスポーツジャンルでも圧倒的なシェアを誇っているNIKE(ナイキ)が圧倒的な数です。NIKEに関する情報を世界の人々が探しているということを表している数字になります。以下で、それぞれのブランドについて紹介をしていきますが、サッカー・フットサルブランドの全体的な人気・注目度をこちらの数字で把握してもらえればと思います。

キーワード 検索数 言葉のバリエーション数
ナイキ 4,946,299回 2,578個
アディダス 3,927,852回 2,556個
ミズノ 1,263,164回 557個
アシックス 1,201,006回 375個
アンダーアーマー 933,513回 702個
プーマ 621,870回 1,863個
カッパ 306,424回 1,101個
アンブロ 135,877回 296個
ディアドラ 93,196回 328個
アスレタ 87,546回 673個
スボルメ 48,705回 338個
ペナルティ 46,384回 256個
ルースイソンブラ 37,592回 112個
ゴレアドール 14,854回 194個
ガビック 14,654回 144個
サッカージャンキー 11,451回 47個
ボネーラ 8,508回 118個
ダウポンチ 5,013回 108個
スパッツィオ 4,855回 136個

国別のブランド情報

それぞれのブランドを国別にまとめてみました。

日本初のブランド

  • agrina(アグリナ)
  • mizuno(ミズノ)
  • asics(アシックス)
  • goleador(ゴレアドール)
  • luz e sombra(ルースイソンブラ)
  • bonera(ボネーラ)

ブラジル発のブランド

  • PENALTY(ペナルティ)
  • DALPONTE(ダウポンチ)
  • ATHLETA(アスレタ)

スペイン発のブランド

  • KELME(ケルメ)

ドイツ初のブランド

  • adidas(アディダス)
  • puma(プーマ)

デンマーク初のブランド

  • hummel(ヒュンメル)

サッカー・フットサルブランド会社への就職・求人について

フットサルブランド求人、サッカーブランド就職などで検索をしている方が一定数いるようです。サッカーやフットサルが好きで、好きなことに携わる仕事をしたいという方々ですね。長年この業界を見てきた自分としては、まずはやはり市場が小さいフットサル業界で、実績や経験がない人材を新卒採用するというのは極めて稀なケースです。当店が取り扱いをしているフットサルブランドに話を聞いても、皆さん同じことを話しています。

逆にナショナルブランドや大手のスポーツメーカーは毎年新卒を採用し、大きな規模で会社を運営しています。そのような会社の場合は、企業のホームページに求人情報、就職に関してのお問合せなどのページが用意されているはずなので、是非直接問い合わせるのが良いと思います。

規模の小さなフットサルブランドの会社に就職するにはどうすればいいいのか・・・。今までの経験値から言うと、「コネ」!これに尽きると思います。

以上、サッカー・フットサルブランドについて徹底解説をさせてもらいました。いかがでしたか?

さまざまなブランドがそれぞれのコンセプトのもと、フットサル用品を販売しています。当サイトでは、ここに掲載したフットサルブランドの商品をすべて取り扱っているわけではありませんのでご了承ください。

会員登録不要、7,700円以上のご購入で送料無料です。興味を持ったブランドがありましたら、ぜひいくつか商品を試してみてください。また、在庫さえあればどのブランドでもチームオーダーユニフォームの作成が可能です。気になるブランドがあったらカタログの取り寄せなども可能ですので、まずはご相談ください。営業時間内に連絡もらえれば対応も素早くできます!また、サッカー・フットサルブランドだけではなく、スポーツウェア ブランド一式でまとめたこちらのページもご覧ください。